スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒首領蜂大往生BL

2009-04-03

Tag :

STGと言うゲームの特性上レビューするタイミングを
難しく思っていたのだが、レビュー記事を連続して書くことで
誤魔化そうと思うw

例によって
レビューの内容は1周目初クリア、ノーアシスト(自力)

と、言いたいところだったのですが、このゲームは
購入時特典として付属してきた『攻略ガイドブック』
参考にプレイしました。
しかし、プレイ動画や他プレイヤーのリプレイは一切見ていません。
また、クリア回数は1周どころではありませんw

基本的に主観で書いてます。
長文になるので興味がある方のみドウゾ
箱○版怒首領蜂大往生(以下、大往生)は3つのモードがあります。
黒レーベル、白レーベル、Xレーベルの3つです。
白レーベルが初期、黒レーベルが修正版、Xレーベルは箱○専用
今回は白レーベル以外の2つがメインとなります。

・ストーリー (※)
STGにストーリーは特にないので対象外です。

・音楽 (5)
ゲームとすごく合ってます。ボス戦の音楽はテンション上がりますし
アレンジも収録されており、こちらもGoodです。

・グラフィック (3)
この評価は『STGとして』の評価になります。
もとが2002年に発売されたモノですのでこういう物でしょう。
変にこだわって敵弾が見辛くなるくらいならこの方がいいです。

・システム (1)
個人的にはあまり気にしていないのですが
各モードへ移る際に生じるロードが長い・・・。
自分は起動>黒orXレーベル>プレイ
の行動しかほとんど取らないので面セレクトのロードストレスは
あまり遭遇していません。

しかし、点数に関わるバグだけは遺憾ともしがたいです。
数回ですが遭遇してますので修正パッチを当てて頂きたい。

・難度 (5以上)
ハイ、難しいです。
1から始める人には正直1面クリアするのが精一杯ではないでしょうか?
Xレーベルで難度が幾ばくか下げられているとはいえ初心者には辛いでしょう。

しかし苦行を求める、やり込み好きには面白いと思います。
STGは基本的に簡単ではありません。
何度もプレイしてパターンを覚えてクリアしていくゲームです。
そのことに関して耐えられない人は止めた方がいいでしょう。

・総括 (4)
一般的に見れば多少甘めの評価だと思います。
甘めなのは自分が面白いから!(ぉぃ

確かにバグなどは多く発見されているようですが
自分が遭遇したのは数回で点数に関してのことだったので
クリア重視のプレイにはあまり影響がありません。
んでも、得点により1UPが絡むので一概にも言えませんが^^;

このゲームに関して表すなら

『できなかったことができるようになったことの喜び
それがSTG最大の醍醐味』

この言葉になるのではないでしょうか
この言葉自体はどんなことでも流用できますが
自分にとってSTGとはそういうものなんです。
苦労した分、達成感は大きいですね^^

・おまけ
自分のプレイ状況ですが

黒レーベル2周あり :機体B ショット強化 2-1
黒レーベル1周のみ:機体B ショット強化 緋蜂無理ッスwww
Xレーベル:機体B レーザー強化 ALLクリア

こんな感じ
2周モードはぶっちゃけ諦めています^^;
1周モードで緋蜂をクリアするのが今の目標です。
緋蜂はボムを使うとバリア貼るんでレーザー強化か両方強化のが
いいかな~って思ってこれから練習予定です。
Xレーベルはレーザー強化が一番簡単と思います。
常時ハイパーでも強いのですがボムがないのが苦しいところorz

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アサギ

Author:アサギ







生息地:主に箱○
ゲーマータグ:Asagi M
SkypeID:asagi4
TwitterID:@Asagi291
BattleTag:Asagi#1243

このブログは『日記』です。

好きなゲームジャンル:
格闘やSTGが好き
だけど特にこだわらない
面白いものなら何でも

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。